お勧めレーザー治療

美容皮膚科でのニキビやニキビ跡にはレーザー治療が使われます。そんな中でもフラクセルと、アンコア(ブリッジセラピー)は、よく使われるタイプです。まずフラクセルは肌の奥まで作用し、ニキビ跡のクレーターや色素沈着などを改善します。ダメージを修復して新しい肌に生まれ変わることができるのです。フラクセルはクレーター状のニキビ跡の改善、毛穴の開きや肌のごわつきの改善。従来の施術より1回の治療効果が高くなっています。そして小じわやくすみなどの美肌治療もできるのです。そして毛穴治療もできます。深いところまで作用するからこそ、ニキビ跡にも効果があるのです。

ニキビが気になる

アンコア(ブリッジセラピー)は深いクレーター状のニキビ跡を改善します。そして毛穴の開きや色素沈着を改善することができます。従来の施術にくらべ1回での治療効果が高まりました。また肌の引き締め効果も抜群。シミやくすみなどの改善にも効果があり美白効果も抜群です。今まで何をやっても改善できずにあきらめていた深いクレーターや、色素沈着もアンコアなら改善できます。痛みはフラクセルに比べ多少強くなりますが、効果も相当期待のできる結果が出るはずです。アンコアはCO2(炭酸ガス)レーザーを使用した、最先端の「肌再生」レーザー。他のレーザーでは難しい、クレーター肌といわれている肌のでこぼこや赤みにおすすめです。